TOSS型中学英語セミナー2016

~中学英語実践の 基本から最高峰まで!~

<2016年は 2/20(土)  と 8/2(火) 、

そして11月5日(土)の3回で開催!>

   (2016年8月現在。変更となる場合もございます)


加藤心氏 初の著書!

『教室に魔法をかける!

 英語ディベートの指導法―英語アクティブラーニング』

(学芸みらい社)

 

お買い求めは書店やAmazonからも!

また,中学英語セミナーでもご購入可能です!


加藤心氏の実践。
A:"I think that animals in a zoo are happy because they can see people’s smiles every day."
B:"I don’t agree with you because if animals in a zoo eat a lot of food, they will get fat. I don’t believe that animals in a zoo are happy because wild animals can hunt, however, animals in a zoo cannot hunt."
C:"I don’t agree with you because it’s true that animals in a zoo cannot hunt, however, they don’t have to hunt." …

【日本語訳(例)】
A:私は動物園の動物は人々の笑顔を毎日見ることが出来るので幸せだと思う。
B:私はあなたに賛成ではない。なぜなら、もし動物園の動物はたくさんの食べ物を食べたら、太るだろうから。

私は、野生の動物は狩りができるが、動物園の動物は狩りができないので幸せだとは信じない。
C:反対です。たしかに動物園の動物は狩りはできないけれど、彼らは狩りをする必要がないのです。…

加藤氏の実践は圧倒的だ。その映像を見るといつも飲み込まれる。
瞬時に、まさに1秒もかからずに反応する生徒たち。
事前にやりとりをメモしているわけでもなく、その場で応答する。
その映像を見たか見ていないかで実践のイメージが全く異なるだろう。


次回は2016.11.5(土)  10:00 ~ 13:00

【13:30~ 数学セミナーも同会場にて開催予定】

【会場】神奈川県民ホール

【テーマ】参加者の「ココが知りたかった!」に応えるTOSS英会話ディベート指導の『裏側』限定大公開!


【2014年11月開催 セミナーアンケートより】

(京都府・学生)
3時間まるまる英語のセミナーを受けたのは初めてでとても濃い時間でした。今までTOSS型英語をなんとなく理解しているという状態でした。まだまだ勉強が足りず…。しかし今日、2文→4文→ダイアモンドダイアローグ→ディベート→英語討論の流れ、そして1つ1つを理解することができました。やはり基本はTOSS型英会話で、ここをおさえて井戸端Englishをぜひやりたいです。”One teacher can change the world.”これを常に胸に、教師修業をします。一言で本当に楽しかったです。4月からの英語教師生活がわくわくです!ありがとうございます!

(愛知県・現職)
今日はTOSS中学英語の知られざるパーツを知ることができました。清水先生の映像ダイジェストがわかりやすかったです。もっとじっくり見たかったです。首藤先生の入試対策の指導法も参考になりました。ワークの効果的な使い方でした。これはぜひ追試させていただきます。ディベート指導は教師自身が英語をぽんぽんと話せないといけないなと痛感しました。なかなか英語が出てこず、悔しい思いをしました。改めて、自分の英語力のなさを痛感しました。井戸端Englishの映像、そしてその体験ができて、イメージができました。はじめは「?」でしたが、そこに至るまでの道筋がよくわかりました。中学生にはある程度の無茶ぶりが必要ということもわかりました。たくさんの学びをありがとうございました。

(埼玉県・現職)
清水先生が実践されている50分授業の各パーツの組立を1つ1つ映像でご紹介して下さり、とても勉強になりました(字幕があり、とてもよかったです)。あれだけのことを組み合わせて継続的に指導していけば、確実に、大きな成果を生むのだと、納得しました。パーツは意識していますが、もっともっと、多くのパーツを入れていきたいと思います。密度をあげていきます。
心先生の新たな討論・ディベートの授業が受けられてとてもよかったです。あのように発展していけばいいのだ!!とわかり、参加できてよかったと心から思いました。コンテンツが明快なので、心先生のコンテンツ作りに学ばせていただきたいと思っています。witchをああやって絵で示せば良いのかと教えてもらいました。ディベートに至るステップが、より詳しくわかりました。実践を追試させて頂きます!!教師がモデルを示すことの大切さもわかりました。
田上先生の井戸端会議映像を見せて頂きありがとうございました。子どもたちの笑顔がとても印象的でした。

(岩手県・現職)
原稿を準備せずに中学生が討論することが出来る。正直全く想像することが出来ませんでした。講座での映像は本当に驚きでした。間を空けることなく反論。手順をふんで鍛えると生徒はこんなにも笑顔で話し続けることが出来るようになるのだと思いました。TOSSと出会って2文ダイアローグには挑戦しているものの、4文、6文にはほとんどやったことがありません。まずは4文、6文と積み重ねることを目標に取り組んでいきます。そしてまたセミナーに参加します。ありがとうございました。

(沖縄県・現職)
多くの先生から、英会話や文法指導、授業の中で使えるコツなどとてもためになりました。先生方のテンポ良いセミナーに、とても刺激されます。又、加藤先生の討論にむけての細かくねられたステップに感激しました。生徒がしっかり英語で意見を言い合うために、事前の積み上げの大切さを実感しました。田上先生の授業の様子は、本当に目標にしたいところです。先生のお人柄、技術etc.  私も一層がんばって少しでも近づきたいと思いました。

~中学英語実践の 基本から最高峰まで!~